2005年08月31日

さっきまで電話

本日0時リリースの企画が遅れたようだ。
その確認のために先ほどまで電話。
周知のために上司や同僚に電話。
この時間に仕事の電話はさすがに気が滅入る。

携帯電話というものによって拘束されるということが当たり前の世の中になってきている。
っていいながらそれで食っているんだよなorz
posted by yamamoto at 00:45| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

せっかく西野の采配にすくわれたのに

BSで見てました。
守備固めでDFいれて一切攻撃しませんよみたいな西野の凡采配に救われたのに。
(普通なら大黒→吉原で前線からプレスかけてパワープレイ対策)

明らかに足が止まった松田にキーパーからのつらい仕打ちのスルーパス。
松田が追いつけず、ガンバにボールを奪われたまらずファールでカードをGET!!
あとはセットプレイ三昧のガンバ。
セットプレイに弱いうちのキーパー。

やっぱり点を取られた。


引き分けで十分なんだよ、本当は。
posted by yamamoto at 22:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

勝負の7時間半

火曜日にステキな女性社員に
「定例会は来るんですよね」
と誘われたので行ってきました。
真面目に定例会で質問し、議事録取るとかでいろいろやっていたんですけど。

奴は早々に退散してくれて助かりました。
時間も大幅に短縮されました。

定例会に出たということで本日の作業の進展は0。
残された時間は明日の業務時間だけ(残業できず、部内の送別会で定時強制退社決定済み)。

山本アナが「勝負の45分です」と後半45分を表現することがありますが、まさにそんな感じです。
作業は多分終ると思うんです。
あとは完成するのを待つ、それも入っているんだよなぁ。
posted by yamamoto at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

スタイリスト

HTBのスタイリストはやはりあのお方なんだね。(詳細)
真面目なドラマにも、どうでしょうのような番組にもオールマイティに対応。
すごいよね。

★職場にて1★
普段定例会に出てこない輩がどういう経緯で企画ができたかを知らずにギャーギャー喚くな。
的外れな意見ばかり叫びやがって。聞いている側にとっては拷問なんだぞ。

★職場にて2★
「yamamotoさん、木曜日の定例会はもちろんきていただけるんですよね」
木曜日も奴が参加すれば拷問なのかorz。
posted by yamamoto at 23:13| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

初回更新者講習と言う名の元の拷問

会社休んで運転免許更新に渋々行きました。
講習手数料は1700円も取られるんですよね。

あの内容で

NHK教育テレビの構成にも劣るビデオ内容(自動車同士が会話して云々…28になって2週間の人間が聞くもんじゃない)、講習ではなく意味不明で聞こうという気にならない話をする係員。
2時間で1700円、いい商売ですなぁ。いらだつし、腹立つし、気分悪くなるし。
こんな講習やっているから福岡は交通事故が多いと思う。

あれは拷問だよ、本当に。違反運転者講習はもっとひどいのかな?

帰りは気が滅入り、雨にぬれ、頭痛にバス酔い、その後夕方くらいまで寝込む始末。
散々な休みでした。
posted by yamamoto at 22:41| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

ヒトラー〜最期の12日間〜

この夏、本当に見たいと思う映画がこれだけだった。
ここ最近特にテレビでやってりゃいい程度のものが多いような気がする。

この映画、福岡では小さな映画館で上映されている。
映画を見るときは小さな映画館で見ることが増えてきた。
それはそれで趣深いものもある。

ネタばれする気はしないが、敗戦が分かりきっているヒトラーとその周辺の人々が何を考え、何に怯え、何を思っていたのかを垣間見ることができる。
自分の命、自尊心、ナチスやヒトラーに誓った忠誠心、ドイツの兵士や国民の命・財産、何を取って何を捨てるか、ヒトラーの側近たちは迷っていたに違いない。
取った行動は歴史に記されている通り。

地上では無駄な戦闘が続き、ドイツ兵や国民が倒れていく中、地下に隠れている側近の一部が自棄になって酒盛りをする…
崩壊しきったらこのようになってしまうんだろうな。

結局彼らも人間だったんだよね。
これを見てちょっとでも登場人物の誰かに同情できたら、映画監督や演じた人などにひきこまれたんだろうね



★今日のサッカー★
首位アントラーズとマリノスの勝ち点差:12
最下位ヴィッセルとマリノスの勝ち点差:12

天皇杯がんばろうね。
posted by yamamoto at 23:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ザ・ビーチ・ボーイズ ダイアリー

毎日コミュニケーションズさん、よくぞこんなの訳して出してくれました。
550ページ、3,800円。重すぎて重すぎて…通勤中に読めませんよマジで。

パラパラめくってみると中身濃過ぎ。読むのも時間かかりそう。
おまけに読む時間ないしorz。

サイトレイアウト修正案の具体化と親会社にまともに読んでもらえるような資料の内容制作を命じられ、メルマガ創って、言葉の勉強もしたいし、本も読みたいし、スタートレックも見たいし、サッカーも見たい。
来週、1日だけ休暇入れているし…こうなるなら休暇なんか入れるんじゃなかった。
来週から休み明けの親会社の連中が容赦なく仕事依頼かけてくるんだろうなって考えているとへこみますね。

まあいいや、今から本を読もう。
あとはしらね。
posted by yamamoto at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

「わんぱく…」というべきか「少年…」というべきか

先日、少年サッカーを見た後にわんぱく相撲をテレビで見た。
両方とも対象は「男子小学生」。
サッカーはマリノスプライマリーが優勝し、相撲は学年別ではあるが6年生は私の2倍近くの体重がある少年が優勝した。

ちょっと疑問に思ったこと。
「わんぱく」とは?
一時、ハムかソーセージのCMで「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい…」というキャッチフレーズがあった。
このときの「わんぱく」の使われ方としてはプラスの意味で使われているとはいえないと思う。
実際に辞書で調べると
こんなふうに出ている。
「わんぱく」とはそんなにいい意味の言葉ではないと思う。

しかし、わんぱく相撲は違う。
このときの言葉は「元気有り余る」のように使われている。
確かにテレビを見ていてそうだった。食いっぷりよさそうな少年ばかりであった。

だからといってわんぱくサッカーとか、わんぱく野球とは言わない。
少年サッカー、少年野球というが、少年相撲とはあまり聞かない。

チームプレイではわんぱくは向かないかな。
わんぱくゴルフ…これもダメかな。
posted by yamamoto at 22:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

なんて不味いんだ?

20050814150747.jpg

近所のドンキホーテで買いました。
ぬるいせいもあるんですが、不味い。
バナナ味のミルクコーヒー?
臭い。
バナナではない何かバナナ風の臭さ。これには参った。
posted by yamamoto at 00:12| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

プライマリーが優勝!

今日は出先から更新。

優勝おめでとうございます!!
日本一のチームになるのであれば下部組織の充実は不可欠ですね。

マリノスにしろ、ファイターズにしろ左サイドはよかったですね。
代表に選出されている元ブラジル人で自己満足ドリブルショーをする輩よりもよい選手だと思います。
posted by yamamoto at 22:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

無職が増える永田町

解散が決まったとの事でどのくらいの自民党造反議員が無職になるんでしょう?
地盤もクソもなく派閥に従い、党に従わなかった1年生議員なんか路頭に迷うこと間違いないでしょう。

普通に考えればその方の派閥の長と小泉氏&安倍氏、どちらが人気あるか分かるでしょう?
投票率が低ければ某宗教団体の支援の力はなお一層強くなります。
派閥の長は落っこちた後のことなど面倒見てくれるんでしょうか?
議員続けたかったら郵政法案は賛成に投じるでしょう。

無職になってから郵便局に行ってみなさいよ。
「民営化だ!」と声があがったとたん、局員は挨拶を必ずし、ふんぞり返って暇そうに座っていた局長は窓口で接客をするようになり、簡易保険では身分や名前、職業を言わずとも保険料を算出するようになった。

たった一言総理が言っただけでこんなに変わった郵便局。
「反対」と言う方はサービスがよくすることが嫌なのですかね。

小泉さんは厚生大臣のときのチョンボをなんとか帳消しにできましたかね。
posted by yamamoto at 23:51| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

こんどこそmarinos baton

前回は企画倒れでした。

今回はグッズで。
20050807220228.jpg

94年仕様アウェーユニフォームとマリノスバンダナ。
ユニフォームは最も気に入っているデザインだから。
マリノスバンダナはローソンのJリーグ開幕キャンペーンで93年に手に入れたものだったかな。
マリノスに関して結構もらい物あったけど、これしか残っていないと思う。

★marinos baton★
思い入れのあるグッズやお気に入りのマリノスグッズを紹介してください。
本物、偽物、自分の手作りなんでも歓迎。

回す人は必ず1人。バトンは1本です。

ocdさん@ YOKOHAMA Confidential annex

よろしくです。

●東アジア選手権●
核澤の実況のウザさしか残りませんでした。
posted by yamamoto at 22:20| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

本日のサッカー

◆日本女子代表
真ん中を固めた相手に対し、真ん中で勝負するという作戦だったんでしょうか?日本は。
実況の核澤、同じ言葉しか連呼していない。
「宿命のライバル、韓国」:女子サッカーでは明らかに日本が上。ライバルとは言い難い。
「16歳」、「18歳」、「(現役)女子高生」:代表になったからには年齢や身分は関係ない。16歳だからって何かハンデはあるのだろうか?
もっと実のある実況をして欲しいね。

解説の女性(誰?)もわけわからなかった。
女子バレーボールの解説の三屋さんの解説くらいわからなかった。
「はい、いいですよ」、「ないすですよ」、「がんばれぇぃ」
この程度の表現であれば実況席にいる必要はないと思います。

◆ナビスコカップ
マリノスが勝ったのでよし。

◆J2
2位争いに福岡が有利な展開になりつつある中、3位争いが激化。
8位の鳥栖までが2ゲーム差。
2位と3位が2ゲーム差。
3位争いはちょっとわからないですね。
posted by yamamoto at 22:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

時計

約3年前に買った時計の電池がついに切れた。
以前勤めていたところで購入したもの。
私の手首サイズにピッタリで結構気に入っている。
ほとんどの時計がごつくて手首の細さに合わないのが現状。
だからこそ、この時計はとても大事なんだよね。

以前の勤め先はもう閉鎖しているので、最近できた別の店舗に行った。
いやぁ、凄いこと凄いこと。「カスタマーサービスコーナー」なんぞあって奥に通されましたよ。
カスタマーサービス係が以前の勤め先の先輩…。
雑談弾み、
「なんか買っていってよ!」
っていわれる。
「買う相手が見つかればね。」
と答えるが見つけるつもりもない最近のモチベーションの低さ。

時計はそろそろオーバーホールの予感。
しばらくは左手首が寂しいかな。
posted by yamamoto at 21:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

強靭なフィジカルを今こそ身につけよう

サッカー選手に言っているのではない。
20代後半から30代前半の方に対しての提言というべきであろうか。

夏休みということで小学生が街中をうろうろしとるとです。
うろうろするくらいならまだしも、ローラーシューズをはいて勢いよく突っ込んでくるクソガキが絶えんとです。
反射神経がまだまだある20代前半の連中はよければよろしい。
肉体のピークを過ぎた20代後半はそうは行かない。
下手によけようとするとうまくかわせず自分自身が痛い目をみるときがある(おれだけ?)

だからこそ自らの身を守るために強靭なフィジカルを身につけておけば、クソガキにぶつかられても自分は痛い目に会うことはない(ローラーシューズの説明書きに【自身およびまわりの方の安全にくれぐれもご留意ください。】というメッセージが入ってます。ルールを守らない奴が悪いのです。)。

体型の割にはそこそこのフィジカルの強さがある私。
クソガキに何度かぶつかったことがあるが、痛い目にあうことはなかった。

しかし今日は違った。
俺より絶対に体重が重いと思われる、恰幅のよくローラーシューズをはいた女子小学生に体当たりを受け、吹っ飛んでしまいました。
キャプテン翼で表現をするなら、次藤君が「吹き飛ばしてやるタイ!」といいながらドリブル突破してザコキャラが吹っ飛ばされる、まさにそのような光景でした。
posted by yamamoto at 23:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

どうでしょう本 第2号 2

「うどんくいてー」と言っていたのはその部分しか読んでいないから、あとは予告だけ。
ボリュームありすぎてそうやすやす読めませんね。
今は面白広告見つけてます。それが終ってまた読んでいこうと思います。

★大泉洋の冒険シリーズについて★
第1弾「雪面の飛び魚」四六版オールカラー10ページ \1,800
第2弾「登山家〜立山の怪物〜」四六版オールカラー1000ページ \1,030
第3弾「チャタレイ」四六版800ページ \570

いくら面白広告といえども、誤植じゃないよね。
オールカラー1000ページで1030円は破格だよな。
posted by yamamoto at 21:21| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

どうでしょう本 2号

なんかマジで四国に行きたくなりました。
うどん食いたくなりました。
「旅に出ようか」
なんて誘われると本当にどこへでも行っちゃいそうな勢いです、四国なら。

福岡〜香川の深夜バスがないんでちょっとねぇ。


次号は「いっそ九州」でしたか。
福岡はやはりキングネタでしょうね。
志賀島は地震の影響が残っていそうだし。
posted by yamamoto at 23:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。