2005年09月20日

時代の流れでサイトも変貌

時代の流れには逆らえないものがある。
特にネットの世界はそうなのかもしれない。
例として水曜どうでしょうが挙げられる。
ネットで「面白さ」が広まり、一種の波を生み出して今も尚そのビッグウェーブは続いている。

しかし、そういった流れにあえて逆行し、格式を重んじるものもあった。
レディス4である。
たかが3ヶ月で終わるような番組でさえホームページをもつ時代であったのに、かたくなにそれを否定し続けた硬派なレディス4。
このサイトが検索でよく引っかかっていたレディス4。

時は流れ、高崎師やおばさんツートップが番組を降板してから(?)サイトが立ち上がり、いつのまにかショッピングサイトもできていた。

電話だけでショッピングする時代が終わり、ネットでショッピングがやっとでできるようになったレディス4。
電話の込み具合を教えてくれることもあった高崎師。
こういうノスタルジックな光景もこの世の中から消え去ってしまうのかもしれない。
今年の3月に日本橋三越通信販売スァ〜ヴィスカウンタ〜に逝った時はなんとなく残っていたような気がしたが。

もし、今高崎師が番組司会を続けていたなら
「メィルアヅゥレス」や「ウ〜ゥア〜ウエゥ(URL)」
などのIT用語タカサキングリッシュが炸裂していたかもしれない。

大学時代、学校サボって毎日見ていた頃には想像できなかったことである。
時代が変われば、それにあわせて変わっていくんだな。

※ダイヤモンドサッカーに出ていた川原みなみがサブ司会とは気づかなかった。
※川原みなみが病気であったことも知らなかった。

あ、あと1時間半で討ち入りの時間です。
支度いたします。
posted by yamamoto at 22:31| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。