2006年04月30日

MOTHER3 何とかクリア

ラスボスで「ただ耐え忍ぶ」ってゲームは俺は初めてだったよ。
「リフレッシュ」を覚えた直後でよかった。
無かったら終わっていたよ、マジで。
食い物もたくさん持っていってよかった。PP無くなったから最後は食いつないでばっかり。

内容は「えっ、もう終わり」って感じでちょっと不満だったけど、最後は悲しかったな。

クリアした後ここみたら、ほとんどいいものとっていなかったことにびっくり。
「ほんもののバット」、「さいこうのくつ」なんか持っていないorz。
「ライタのかくざい」で最後までがんばった1章。

最後は何もかも無視でとことん突き進まないとやばい状況だったからなぁ。
ポーキーと総力戦やって「かたみ」はすべて使い切り、マジックケーキも無くなり、地上に帰れないし…。

今度は本買ってじっくり楽しんでみよう。

エンディングはGBAだったからあれが精一杯だったのかな。
posted by yamamoto at 17:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

MOTHER3 レアアイテム?発見!

20060427213810.jpg

↑写真うまく撮れなくてスマソ。
サルせいうちを倒したら「まぼろしのてぶくろ」を手に入れました。
攻撃力以外のステータスも上がります。

これってレアアイテムなんだろうか?
分かる人教えてくださいな。
posted by yamamoto at 21:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

初めてのピラティス

姿勢が難しかったり、呼吸法がうまくいかなかったりとひいひい心の中で叫んでました。
終わってみるとちょっと姿勢がよくなった気が。
ちょっときつかった肩こりも一瞬だけど取れていた。
何事もやってみないとダメだね。

エアロビクスだけはどうもうまくいかない。
リズムに乗れない。良くわからない。
でも動いている割にはちっとも疲れない。息切れしない。

これも慣れなのかな?
運動音痴であることは間違いないようだ
posted by yamamoto at 23:28| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ジムに通ってフィジカル強化

近所のプレオープンしたジムで本日からトレーニング開始。
脱虚弱、フィジカル強化が目標。薄給にもかかわらず語学、保険に続く自分自身への投資。

「げっ、細い」
といろんな方からいろんなところで言われないように鍛え上げる所存。
(でも、マッチョにはなりたくないです。洋服のサイズが一気になくなっちゃうんで。)

筋トレマシンがきつくて、太もも鍛えるマシンがつらかった。
つらい思いをしなければいけないのは重々承知。
仕事を早く終わらして、ジムへ直行。
こういう健康的な生活を続けられるようにしなくてはいけませんな。

ああ、MOTHER3のクリアが遠のきそうな予感。
週末に時間が出来たため、7章まで進みますた。
posted by yamamoto at 22:58| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ブライアン・ウィルソン元主治医ランディ死去

いくつかのブログ見て今日知りました。

この方について賛否両論あります。
☆良い意見
 ブライアンのドラッグ付けを止めさせ、ダイエットさせ健康体にした。
☆悪い意見
 マインド・コントロールしてブライアンの作品に自分のクレジットをいれて金儲けをたくらんだ。

良い意見であるドラッグを止めさせたことと、健康体に戻したことについては事実であり、それによってブライアンが今でも生きていることができているのは少なくとも彼のおかげだと思うので評価したい。そして一ファンとして感謝してます。

まあ朝からステーキ食って、ポット何杯もののコーヒー飲んで、ドラッグやって、タバコ何箱も吸いまくっていたら、1985年ごろには死んでいただろうからな。

デニス・ウィルソンがランディに助けてもらっていたらどんな風に代わっていたのかな?
それだけ少し心残りです。

ランディ氏のご冥福をお祈りいたします。
posted by yamamoto at 23:29| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

MOTHER3発売 ネタばれややあり

開店と同時に買いました。有給休暇とって良かった〜!!
午前中は野暮用あってできず、午後イチに長浜の市場で食事したので、プレイを始めたのは午後2時から。

トレードマークの赤帽子の少年が主人公ではなく、絶対に現れない存在であった"お父さん=電話"はない模様。

1章は何とか気絶することなくクリアしましたが、クリアの瞬間も幸運なことに漫画みたいだった。
残りHPが少なく、回復道具も尽き、万策尽きた状態。
そのときに運良く出た出たSmash Hit!!
相手も最後の一撃出してきたが何とか生き残り1章クリア。

明日からまた忙しくなっちゃうんで次一気に出来るのはGWかな。
posted by yamamoto at 20:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

orz ネタとして生きていこう(成分解析on WEB)

マイミクのスギノマ氏が「成分解析on WEB」(http://seibun.nosv.org/ )を紹介していたのでやってみますた。

本名での結果
89%は希望で出来ています
6%は着色料で出来ています
5%はお菓子で出来ています

神が降臨したとしか言いようが無いかっこよさ、希望でほぼ9割出来ているなんて素晴らしいじゃないか。
残りの1割なんぞどうでもいい。
着色料ふんだんのお菓子なんかどうでもいい。

「性別解析機」というのをやってみてくれや。
結果

89%は女性で構成されます
11%は男性で構成されます

orz OTL

俺様はなんなんでしょうな。
これをネタに生きていこうかねと思ったが、手先だけはそうかもなぁ。
手先でも9割はねえだろ。

ちょっとショックだったのでMOTHER3発売日は有給しっかりとって1日ゲームに没頭いたします。

posted by yamamoto at 23:52| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

リーガ・エスパニョーラ終盤

終盤でこんなに残留争いが盛り上がっているのはとても珍しい。
↓順位表↓
http://soccer.yahoo.co.jp/world/spain/standing/
11位のサラゴサより下は降格争い中。
特に13位のビルバオから18位のアラベスまでは1ゲーム以内にひしめき合っている。
我らがR・ソシエダも降格してもおかしくない状況。
5試合のうち、2試合勝てればいいほう。
下手したら2分け3敗よりひどい結果もあり。
コヴァチェビッチ、ニハト、カルピン、シャビ・アロンソ、デ・ペドロ…あの頃の栄光よもう1度と思っているんだけどなぁ。
絶対無理なのにあの栄光の一時が忘れられない。

UEFAカップ圏内争いも激化。
ラ・コルニャやビジャレアルも力があるのでこのままでは終わらない。

チャンピオンズリーグ出場権争い、そして2位と3位の大事な争い(リーグ2位と3位では雲泥の差と思っている)もまだまだ。

今年は昨年以上に降格争いが気がかりでしょうがない。
R・ソシエダとビルバオが降格しませんように。
posted by yamamoto at 23:17| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

体力年齢チェック

なんとなく見つけたのでやってみますた。
http://www.central.co.jp/hcheck_st.html

実際年齢:28.6
健康・体力年齢:22.6

以下はポイント数が高いほど良い結果です。
肥満度:4/5
 少し、やせぎみです。これ以上やせないように
運動不足度:5/5
 運動不足の心配はありません
基礎体力:4/5
 優れています。これ以上体力が落ちないようにしましょう
運動習慣:3/5
 もう少し頻度を増やすと、健康づくりにより効果的です

体力年齢はオリンピック代表入れるな。
どんな計算式になっているのかページソース見てやろうと思ってチェック中です。
お遊び程度にやってみてください。
メンタルチェックは根拠不明なのでお勧めしません。

posted by yamamoto at 23:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

良かったのか悪かったのか

本日もBSで観戦。

ザルディフェンスのガンバだからそれなりに点を取れると思ってました。
マグロン、マルケス不在でここまでやれたのは大きな成果。

やはり気がかりなのはバイタルエリアでのボールの奪われ方と、その後のディフェンス。
吉田だってディフェンダーの中澤、松田だってそこそこ運動量あるのは分かっている。
ハユマやドゥトラなんか言うまでも無いくらい豊富。
でも、みんな同じ時に足が止まっているような気がする。
中断期に走り込みなどで修正お願いします。

4失点目のやられ方は論外。素直にクリアしろよ。

この試合が本当にターニングポイントとなるに違いないという勝手な予想。
この試合、良かったのか悪かったのかは後の実りの時期にでも判断しましょ。
実りの時期は天皇杯かな?
狩野の思い切りの良さにプレースキックの精度にリーグ初ゴール、マイクの高さはシジクレイくらいなら軽く勝つ事が可能。

今後は楽しみですよ。
posted by yamamoto at 23:55| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

仕事に対する知識不足

ある程度流行を知らなければいけない職業なので、いろんな雑誌読むんですが苦手なものや分からないことが相変わらず多い。

☆比較的得意なこと、良く知っていること
・サッカー(Jリーグ、リーガエスパニョーラ中心)
・食(食っているうちに覚えました)
・格闘技(2,3年前から相撲が特に好き)
・深夜バス(「どんたく号」といえば…大体出てくる)←ちっとも役に立たない
・一昔前のお笑い芸人(記憶の片隅にあることが多い)
・60〜70年代のアメリカの音楽
・政治・経済(新聞読んでいればなんとなく分かるでしょ)
・時計(前々職で販売経験アリ)
・水曜どうでしょう(道民には負けるけど九州内ではそこそこ)

●世間並み
・その他スポーツ
・雑誌、漫画(ヤンジャンで連載されているキャプテン翼はまた恐ろしくなったな)
・ネットの知識

×不得意なこと
・ここ最近放送されているドラマ、バラエティ(見ようという気持ちが湧かない)
・良く売れている音楽(聴かない)
・最近の映画(始まると10分で寝る自信あり)

仕事するからには不得意な面があるととてもつらいので、如何につぶしていくか重要な課題だと思う。
ボールを蹴るのが苦手なサッカー選手とか、歌が下手な歌手だとか、演技が下手な俳優とか、面白くないお笑い芸人とか人間だから誰しも弱点や苦手なところがあるんだけど、それを乗り越えないと何もならないわけで。

表面上だけでも何とかしないと…
posted by yamamoto at 23:59| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

あと一息だったアビスパ

昨日の飲みすぎと微妙な歯痛で博多の森に行くのを断念。
おとなしくテレビで見てました。

代表クラスの浦和さんと本当に苦しいメンバー構成の福岡。
「小野カメラ」をつけていたNHKだが、全く効果なし。
これといった注目プレイも無く後半いつのまにか引っ込んだ。

メンバー構成まともに出来ない状況の福岡に執念が見えた。
玉際の強さは浦和よりはるかに上。
薮田や中村の運動量は落ちる気配なし。

浦和の本当の勝負強さは評価できるが、それまでの福岡はいい試合運びだった。
あの平島も戻ってきたからな。
今後は十分に期待できそうだ、どこかと違って。

チケットも回数券のようなものだから、5月17日に転用ということで。
posted by yamamoto at 22:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

スギノマ氏と

ウイイレやってました。
選んだチームはR・ソシエダ。
一瞬だけドゥヌエ采配で強くなった頃のR・ソシエダ。
コバチェビッチの強さ、35歳超えてもアグレッシブに走り回るカルピン…。
遊んでいてとても楽しかった。

しかし、昼にBS-iで見たマリノスの試合を思い出したら涙が出てきそうに。
大宮戦での70分以内に止まった足。
平均年齢30歳近くのスタメンじゃ厳しいか。
以前は文丈とか、遠藤とかスタミナ豊富な選手が結構いたマリノスなんだけどねぇ。

R・ソシエダのカルピンは90分フルに走り回っていた、35歳超えても。
方や70分までに足が止まり始めたダラダラのマリノスは…
8番に事故の様なミドルシュートでとどめを刺された。

しょうがなくなって坂田を出したようにしか見えない状況。
坂田を見ていると、94年、95年の神野を思い出してしまう。
不憫だなぁ。
動ける選手を使ってくれ、岡田さん。


ってまたサッカーネタで強引に締めました。
posted by yamamoto at 23:59| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

『いっき』で一揆を(ry

ここからQRコード読み込んで、携帯サイトを見てくれや。
ゲー選コラムが面白くて面白くて、仕事中に思わず爆笑しそうになってしまった。
仕事中にこんなサイト偶然見つけてしまったのがいけなかったかもしれないけどな。

金曜日のコラムに注目!
「いっき」とか「ファイナルファイト」とか「グラディウス3」とか数々のクソゲー名作がここのコラムで語られてる。
同じ感性をもっているプチゲーヲタならはげしく同意するに違いない。

パケ代が気にならないお兄さん方は是非是非チェックしておくれ。
posted by yamamoto at 23:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

Jリーグオールスター:漢祭り(仮)

Jリーグオールスターの投票開始。
今回は初だったかどうか忘れたが海外で開催らしい。

そんなのどうでもいいけど、ギャル受けするオールスターだけはもう勘弁だという事で、「漢」を感じる選手だけのオールスターが実現できないものかと思って、投票をしてみた。
※一般的に受けない可能性がとても高いので賛同してくれたらとても嬉しいです。

◆J-EAST
・監督
 オシム(市原):いいゲームにするためには監督もいい監督でないとね。
・GK
 吉原(川崎):もとマリノスのよしみで。
・DF(左から)
 藤山(ガス):ガス一筋でがんばっている漢
 松田(横浜):血気盛んなため退場可能性あり1
 土屋(大宮):血気盛んなため退場可能性あり2
 波戸(大宮):血気盛んなため退場可能性あり3、退場すれば勝つ可能性が上がる選手。
・MF
 守備的
 浅利(ガス):社員選手って浅利だけだった?
 三浦(ガス):不遇だった原時代にも関わらず、退団セレモニーのときに涙を流したらしい。これぞ漢だ。
 攻撃的
 マグロン(横浜):この選手のボール捌き見たら投票せずに入られないよ。
 石原(甲府):不遇な時代を知る数少ない選手。カルシウムを積極的に取る行為は素晴らしい。
・FW
 ハーフナー(横浜):将来の日本のエースと信じている。
 バレー(甲府):もっと高い給料がもらえるところがあるにもかかわらず甲府残留。漢だよ。

次点
 長谷川アーリアジャスール(横浜):なんとなく名前に惹かれたよ。

◆J-WEST
・監督
 シャムスカ(大分):この人のサッカーは見ていて楽しい。
・GK
 高嵜(名古屋):リキティ先生のセービングはノリヲさまよりもファンタジーな時もある。
・DF(左から)
 アレックス(福岡):某国の代表のアレックスよりもはるかに上手な選手。
 増川(名古屋):漢であるこの人イチオシ
 小村(広島):コーナーキックでのポジション取りとヘディングの巧さはマジで凄い。
 平島(福岡):00年の活躍を見た人には忘れられない存在。
・MF
 守備的
 梅田(大分):この選手も苦労人だったはず。
 戸田(広島):02年W杯で赤いとさかの髪型だった人、覚えてる?
 攻撃的
 星(京都):久々にJ1に復帰、お帰りなさい。
・FW
 田原(京都):野菜食えるようになったか?
 グラウシオ(福岡):この人の足元も凄く巧いんだよなぁ。
 マグノアウベス(吹田):シャムスカのもとに戻ってプレイしてもらいたい選手。

こんなもんでどうでしょう。
漢気ある選手いたら教えてくださいな。
posted by yamamoto at 23:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

orz

mixiでもちょっと話題になっていたが、神田愛花さんの左手薬指に…





orz  OTL



2日ほど引き篭もっていたいのですが…そうはいかん現実。
posted by yamamoto at 23:04| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

自警録(著:新渡戸稲造)

盆暗なんで読むのに1ヶ月かけてしまった。
自警録

誰だって人の上に立つときがあるもの。
サークルや社内に後輩が入ってきたとき、社内で昇進したとき、自分が親になったとき…
そういう前に確実に読んでいたほうがいい1冊。


誰だって気になる目先のこと、それよりも重要なのはその先のこと。
マリノスの岡田は今年限りということなのか、目先の付け焼刃補強で何とかタイトル獲得したいと思っているようだ。
Jリーグ、いや、プロはそんなに甘いものではないことくらい本人良くわかっているだろう。
マリノスが本当に常勝チームになるためには若い選手を本当に育成していかないと厳しいはず。
現に出番が無くなり、徐々に神野化している坂田。
中途半端な起用しかされていなかったため、昨年の天皇杯のフロンターレ戦でリーグ戦と同じような試合運びをしていた栗原と那須。
マリノスで育てていたほうが良かったと思う阿部…。

長期的戦略が全く見えないマリノス。
責任を本当に取れる仕事をしているのか良く分からないフロント。
今シーズンタイトルとっても来年はとても恐ろしいチーム状態。

頼むからこの本読んでチーム作り直してくれ。
育夫の本「尽くしてみないか、全力を」の144ページも大事だけど。

オチがサッカーになってしまったが、これは読むべきだよ。
posted by yamamoto at 23:14| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。