2006年06月25日

神様、もう何もしゃべらないで

◆ジーコ監督「まだ未成熟」 ドイツ紙が掲載◆
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060625&a=20060625-00000109-kyodo-spo

確かに未熟だよ、あんたを監督にした時点で。
posted by yamamoto at 21:29| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

え〜、今度は選手に責任転嫁?神様都合よすぎ

睡魔といまだデスマッチ中。
朝にヘルシア緑茶2本という間違った飲み方でカフェインを補給。
何とか生きてます。

◆ジーコ監督「日本に足りないのはプロ意識」◆
http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060623-00000068-ism-spo

こんな記事を職場で見つけちゃいました。

選手が悪い面もあるだろうが、その選手を選んだのは誰だろう?
「プロ意識」をあんたは見抜けなかったのか?
見抜けないならタダの凡人じゃん。
プレイでは神様かもしれないが、指導者としては屑。
素人が見ても迷惑だって証拠は↓
http://wc2006.yahoo.co.jp/supporter/rating/ranking/coaches.html

アホックスとか玉田とか俺は叩きまくったけど、彼らもこいつの被害者なのかなって思う。
よさを消されてアホックスはできない守備を義務付けられ、玉田は裏を取るスピードはあるが、アジアレベルのドリブルで無理やり世界に挑まされた。

こんなふうに考えると今回の23人はとてもかわいそうだ。
神様は成田入国後、とっとと鹿の國(かのくに)に逝って下さい。
もう日本のサッカーに関わらないで欲しい。

ううう、眠い。
フランスの試合どうしよう。
スイス勝て。韓国空気嫁。フランス勝ってとなればいいが。
posted by yamamoto at 23:02| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスマッチ2 日本、ブラジル、そして俺

玉田はいい意味で裏切ってくれました。
しかし1点だけ。
1点取った後のあの喜び様。これで試合終了みたいな感じ。
最低でもあと1点取らなくてはいけなかったのに、このときの状況では。
ゴールに入ったボールをもってセンターサークルに持っていくまでの気持ちが欲しかったね。

シシーニョを完全フリーにさせたアホックスは日本に帰ってくるな。
ブラジルに帰れ!

4バックの坪井、ある程度機能してたと思います。
木村和司さんがずっと言っていた「ディフェンスラインもっと高くしていいんじゃないですか」についてですが、もう少し訓練つんでおけば、ディフェンスライン高くして勇気持ってやれたと思います。
「宮本がいないとき」を想定しなかった方の責任は大きいです。

ブラジルのレギュラー争いも熾烈ですね。
シシーニョよりカフーが出ていてくれたほうが、日本にとって楽だったかも。
ロナウドはある程度復活でしょうな。
ジュニーニョ・ペルナンブカーノが控えとは…。
あのミドルシュートは凄かった。
中村がボールもったときのダブルボランチのしつこさも凄い。
ブラジルレギュラー争いのデスマッチはまだまだ続きますね。


昨日、今日あわせて5時間の睡眠時間。
睡魔とのデスマッチをやっている俺。
今日のメインイベントはジムでのトレーニング。
これが終わればフランス戦だね。
posted by yamamoto at 08:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスマッチ

イタリアvsチェコをテレビで見てました。
負ければ予選敗退(イタリアにはその可能性が生まれる)…デスマッチ。

インザーギのゴールでとどめ。
チェコはガーナにやられたあとはさっぱりだった。
優勝しそうなサッカーを見せてくれたアメリカ戦とは偉い違い。
時間がなくなっても丁寧にボールをつなごうとする。

ロスタイムは大雨の影響を受けてBS-hiが見られず、ガーナvsアメリカに切換。
こちらもデスマッチ。
ガーナの前線からの強いプレッシャーがアメリカの攻撃を防ぐ。
したいことをさせない。
アメリカはなぜかロングボールを放り込もうとしない。
自ら厳しい状況へ追い詰めるアメリカ。
最後の攻防は特に見ごたえあり!

死のグループと課してしまったE組。
アメリカもチェコも消えちゃうのがもったいない。

試合終了後はどうでしょうDVD「ヨーロッパ21カ国(第3夜)」のどうでしょう班がドイツからイタリアへの強行軍デスマッチを見て楽しんでいる途中。

まもなく日本vsブラジル。
これもデスマッチ。
日本は勝たないと先がない。ブラジルはレギュラー争いという内部でのデスマッチ。
ブラジルはモチベーション高いだろうなぁ。
posted by yamamoto at 02:10| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

アルゼンチンvsオランダ

試合が始まるまで昨日討ち入りしたどうでしょうDVDを鑑賞。

リケルメがボールをもつとわくわくするアルゼンチンサッカー。
どこへパスが行くのか、どんなパスが出るのか。
メッシやテベスのドリブルの巧さや速さ。
見ているだけで楽しすぎ。

オランダもバベルが入ってから得意のサイドアタックが冴え渡り始めましたね。

お互いの攻撃を防いだディフェンス陣も素晴らしい。
決勝でロッベンやソリンが出てきたベストな布陣での試合を見たいですね。
posted by yamamoto at 05:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

頼む、今すぐにでもいいからジーコは辞めてくれ

知人からこの記事を教えてもらった。
◆サッカー=ジーコ監督、試合開始時刻に不満◆
http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060619-00000778-reu-spo

以前紹介した
◆「PKなら状況違った」=ジーコ監督が主審を批判〔W杯〕◆
http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060616-00000019-jij-spo

を一緒に読むと本当に腹たった。
お前は負けた理由を別のものに責任転嫁するか?
一軍の将たるもの(漢字あってるよね)、責任取るときは責任しっかり取れ。
本当に情けない。恥だ。
ブラジルに負けたらまた何かに八つ当たりするんだろうな。

今からでも遅くない、辞表出してくれ。
こんなにやる気のない、気持ちがとても足りない監督のもとでは選手もついていかないだろう。

4年前は「黄金の中盤」でわくわくするサッカーを見せてくれそうで期待したのだが。
4年で成長どころか退化しているんじゃないか?

選手は屑監督を反面教師として是非是非がんばっていただきたい。
他力本願ではあるが、他所の結果はどうでもいい。決勝トーナメント出場しろとは言わない。
勝て。目の前にいる相手に勝て。

今まで俺が散々叩いてきた玉田やアホックス、いい意味で俺を裏切ってくれ。
posted by yamamoto at 23:07| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

山本浩解説委員の厳しい一言

宮本がブラジル戦出場停止について
「4バックに適したセンターバックが起用できると考える…」
こんな内容をコメント。

さすが師匠!良く見ていらっしゃる。
川口が結構宮本に吠えていたのテレビで見えましたからね。
川口も不安だったのでしょうな。

山本さん、次の日本代表監督はあなたに決定!
もしくは松本育夫。
posted by yamamoto at 23:18| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりブラジル

「ゴールが少ない」、「ブラジルらしさが見られない」のは仕方ない。
グループリーグの他のチームは絶対にブラジル対策やっているはず。
如何に負けないか、如何に勝ち点をもぎ取れるか精一杯やっているはず。
だからマークも厳しい。

オーストラリアはかなり良くやった。
決められたことをきっちりやった。
やっぱり相手が上だった。

決勝トーナメント進出が決まったブラジルは日本の試合に主力を出すのだろうか?
主力が出ようが出まいが、強いことには変わりないよ。
日本も勝たなければ意味がないと。

posted by yamamoto at 03:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

「助かりました」が多かった内山アナ&井原

「助かりました」、「助かりました」何度も連呼する内山アナ、井原さん。
この言葉どおりの試合だった。

PK止めた川口。それで負けなかった。
それでもうお腹一杯。

アホックス、体張らず足出すだけで相手のクロスを止めようとする手抜き守備をするくせに、中村のFKを見事体張って止めましたな、尻で。
「気持ちで戦った」結果がこうなのかよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060618-00000001-spnavi-spo

玉田が出てきた時点で正直点取ること不可能と思った香具師いる?
俺は引き分け狙いの采配と思ったよ。
後半16分から出てきているのに、10分もしないうちに前後半フル出場している連中と変わりない運動量。
仕掛けても100%負ける玉田。
これは明らかな力不足。次もこいつには期待できない。
最後に井原が「行け、玉田。走れ!玉田」とほぼキレ気味で実況席から一言。
こいつはもうだめだ。

ブラジル戦は巻、坪井に期待したい。


ブラジルvsオーストラリアもしっかり見て明日も寝不足決定!!
posted by yamamoto at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ああイラン… 忘れちゃいけないJ2

イランのハシェミアン、マハダビキア、カリミ…
日本が予選で散々苦しんだ相手がこうもあっさりと。
イランもいくつかチャンスあったのですが、決め切れなかったのが力の差ですか。


☆J2☆
ついに横浜Fが柏と勝ち点並びました。
大体半分の日程が終わって、上位4チームが現実的な昇格争いかと。
札幌のフッキにやられないようにすることと、意外と負けない鳥栖に引き分けに持ち込まれないようにすることが大事なようですね。
posted by yamamoto at 23:55| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グループCは順当

「死のグループ」という前評判どおりにならず、順当にアルゼンチン、オランダが勝ちあがり。

☆アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ
格が違いすぎた。
控えの選手も超1級品がそろうアルゼンチン。
テベスやメッシが控えというチーム相手だからなぁ。
セルビア・モンテネグロはひどくやられすぎ。次回のワールドカップはセルビア代表、モンテネグロ代表と敵同士になりますが、何とかどちらか予選を勝ち抜いてください。

☆オランダvsコートジボアール
オランダは新しいサッカーに目覚めたか?
前半30分で全力使ってリード奪い、後の残りは疲弊しきって守りきる。
スリルありまくりのサッカーだ。
コートジボアールはこのグループでなかったら決勝トーナメント確実だっただろうね。

posted by yamamoto at 03:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

泣けてくるよ

このコラム読んだあとこのバカ記事読んだら涙出てしまった。
とても恥ずかしくて恥ずかしくて。

トリニダード・トバゴ、本当にいいチームだ。
メンバー見ると2流プロって感じの顔ぶれ。
イングランドは言うまでも無く超1流プロばっかり。
あの試合見るとどっちがトッププロか分からなかった。
2失点した後、なんとしてでも点を入れるという気持ちが伝わってきた。
ボールに対する執念は32チームの中で1番だろう。

方や誤審についてアホみたいに喚く糞監督。
情けなくなってきた。
誤審の前にしっかりチャンス生かせば勝てた試合ということをわかって喚いたのだろうか?

イングランドは絶対にスウェーデンに勝て。相性悪いがなんとしてでも勝て。
トリニダード・トバゴが決勝トーナメントで見られることを願う。

アルゼンチン凄すぎ。
これについてはオランダvsコートジボアールを見てから。
posted by yamamoto at 23:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯中継の解説者とハーフタイムの暇つぶし

早野宏史氏を忘れていた。
最近出てこないがどうしているんだろう?

「ジダンが地団駄踏んだ」とか「イトが意図的に守備に回ってますね」とダジャレが好きだった早野さん。
たまにはダジャレを聞いてみたいと思いますよ。
解説は嫌いではないです、結構好きなほうかも。

井原さんは長谷川健太流のチャンスになったときの思わず出てくる
「あ゛〜っ」
と発する文字にしにくい発音は健在ですね。

ワールドカップハーフタイムの暇つぶしにどうぞ
男女転換占い

占いの結果は??
posted by yamamoto at 00:20| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

雪辱を果たしたい2チーム

02年、恥ずかしい成績で終わってしまったフランス、審判のミスジャッジになかされたスペイン。

フランスはひどかった。
いくらジダンがいてもまともに攻撃できない。
アンリはどうした?
マケレレの献身的なプレイはまだ衰えていない。
ベテラン任せのプレイではちょっと厳しいかな。
スイスが強く、他の2チームはたいしたこと無いので予選は軽く突破できると思うけど。

スペインは見事な若返り。
シャビ・アロンソはやっはり凄かった。
R・ソシエダ在籍時も凄かったけど、今はもっと凄い。
F・トーレスが前に貪欲。
ビジャの積極的な姿勢。
セルヒオ・ラモスの20歳とは思えない素晴らしいプレイ。

スペインは思っていたよりも強かった。
posted by yamamoto at 00:03| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

なんとなく物足りないW杯

必ずNHKで中継を見る。
昨日の日本の試合は栗田アナ。
http://www.sponichi.co.jp/wsplus/column_wc/07474.html
多分この人が山本浩アナの後任になったのだろう。
そういう方針に関しては文句は言わない。山本アナだっていつかは退職される。

山本アナが現場にいるのに実況しなかったのがとても残念。
栗田アナはちょっと興奮し、2失点目についてはがっくりきちゃったね。
山本アナなら
「井原さん、ここで日本はすぐに手を打つ必要はありませんか?
 どういったタイプの選手を送るべきでしょうか?」
って言うんだろうな。
最悪な場合は監督批判。
批判ができるのは山本アナが永年日本のサッカーを見ているから。

頼むからNHKさん、山本アナの実況が聞きたいのでよろしくお願い致します。
受信料しっかり払っていますから。

FKはやっぱり
             ● 
            た
          き
       て
   げ


ですよね!

※坪井
熱中症で足つることがあるって聞きました。
こまめな水分補給していないと痛い目にあうんですな。

※アメリカvsチェコ
アメリカの武器である右サイドアタックをしっかりつぶすことを徹底したチェコは凄かった。

posted by yamamoto at 23:18| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

点を取れるときに取れなかった

川口は当たっていた。
ビドゥカ、ケネディを中澤、坪井、宮本、茂庭はある程度抑えていた。

スシボンバーはキーパーと1対1の勝負を避けた。
サントスは後半10分ごろから早速時間稼ぎ。
左に大きくスペースがあるにもかかわらず敢えて中へ自己満足ドリブルをしてしまった。

チャンスはあった。
生かせなかったのではなく生かそうとしなかった。

相手にチャンスを与えようとしたのも確か。
平気でクロスを上げさせた中盤と左サイド。
点取ってくださいというようなものだ。
特に左サイドはワールドカップ予選のときから平気でクロスを上げさせていた。
守備はいつも怠慢。ドリブルで仕掛けるときだけ躍起になっている。
プレスに行ったためしがない。

今、負けたことは本当にいい薬だと思う。
4年後のワールドカップ予選はオーストラリアと出場枠を争うかもしれない。
もしそうなったとき、この試合での経験が少しでも生かされることを願う。

まだ2試合ある。

口直しにアメリカとチェコの試合見てます。
posted by yamamoto at 00:11| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

「あのスキンヘッドが顔を出してきます」(by町田アナ)

献身的に動き続けるセルビア・モンテネグロのジョルジェヴィッチに対し、町田アナの一言に思わず吹き出してしまった。

あの陽射しの中つらかったでしょうが、どちらも運動量豊富でなかなか面白い試合でした。

グループCの4チームの中から2チーム消えちゃうのは惜しい。
posted by yamamoto at 00:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

コートジボアール、結構凄かったね

アルゼンチンvsコートジボアールを生中継時間までに何とか起きました。
眠い目こすりながら見てました、クレスポのゴールまでは半分寝ていましたが。

前半終了時点で「楽勝だね」と思いましたが、そうはいかなかった。
倒れてもすぐに起き上がるコートジボアールの選手たち、諦めずにボールを追いかける姿には感服。
宮澤ミシェル風にフランクな口調で言えば
「いやぁ、コートジボアールの選手の身体能力の高さは凄いねぇ。」
でしょうか。
もう少しアルゼンチン対策しっかりやっていればいいところいったかもしれないですね。

2010年が楽しみなチームです。
posted by yamamoto at 16:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

W杯開幕後の予想

ocd氏は直前でしたが、私は直後で。

グループリーグ:
A組 ドイツ コスタリカ ポーランド エクアドル
→1位はドイツ 2位はポーランドかな。

B組 イングランド パラグアイ トリニダード・トバゴ スウェーデン
→1位スウェーデン 2位パラグアイ。最後の直接対決でスウェーデンがイングランドを叩き潰してしまう。。

C組 アルゼンチン コートジボワール セルビア・モンテネグロ オランダ
→1位アルゼンチン 2位オランダ。セルビア・モンテネグロは最初で最後の大会ですが、格が違いすぎる。

D組 メキシコ イラン アンゴラ ポルトガル
→1位 アンゴラ 2位 メキシコ。 ポルトガルは今回全く期待していません。ここが最も大荒れのグループの予感。

E組 イタリア ガーナ 米国 チェコ
→1位 アメリカ 2位 チェコ。 最終戦でイタリアが負けてアメリカが首位突破。

F組 ブラジル クロアチア オーストラリア 日本
→1位 ブラジル 2位 オーストラリア。 左サイドの起用選手によっては日本は2位突破可能。

G組 フランス スイス 韓国 トーゴ
→1位 スイス 2位 フランス。 フランスに必要なのはデシャン。

H組 スペイン ウクライナ チュニジア サウジアラビア
→1位 ウクライナ 2位 スペイン。 得失点差の争いになりそう。

ベスト16
1.ドイツ−パラグアイ  →地の利。
2.アルゼンチン−メキシコ→疲弊はするもののアルゼンチン。
3.アメリカ−オーストラリア →身体能力だけではなくサッカーではアメリカが上。
4.スイス−スペイン    →PKでスペイン。
5.スウェーデン−ポーランド→スウェーデン圧勝
6.アンゴラ−オランダ    →オランダ圧勝。
7.ブラジル−チェコ   →PKでブラジル。
8.フランス−ウクライナ  →ジダンがいる時間帯で何とか決着か。

ベスト8
1.ドイツ−アルゼンチン→流石にディフェンスの弱さをココでカバーしきれずアルゼンチンが何とか突破。
2.アメリカ−スペイン →PKでスペイン。
3.スウェーデン−オランダ →オランダの圧倒的な攻撃力で粉砕。
4.ブラジル−フランス   →両チームぼろぼろの状態でフランスが何とか勝つ。

準決勝
1.アルゼンチン−スペイン →2戦連続PK戦ったスペインにはアルゼンチンとまともに戦う力は無い。
2.オランダ−フランス   →デシャンがいればフランスだよ。

3位決定戦
 スペイン−フランス    →決勝トーナメント実質上初勝利でスペイン。

決勝
 アルゼンチン − オランダ  →98年大会の借りを予選リーグで返しきったアルゼンチン。予選リーグで負けた悔しさをぶつけきるオランダ。オランダの勝ち。(本当はアルゼンチンが優勝といいたい)

当てにならないよ。
posted by yamamoto at 03:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ジムのマストアイテム

ユニクロで安かったので
http://www.uniqlo.com/L4/getitem.asp?hdnItemMngCD=u46008
これ買ってみました。

背筋が伸びた感じがしてとても気持ちいいんですよ。
これが2000円切っているなんて驚きですよ。
(スマソ、どこかのテレビショッピングみたいで)

うっすら筋肉がつき始めた人には特にお勧め!
これを着ることで偉い筋肉がついたように誤魔化すことができるとてもステキなシャツです。
私も実際、こんなに筋肉ついたのかと驚いてます。
良い錯覚に陥らせてくれます。

※実際の私の筋肉量は性別、身長、年齢などによるデータの平均値よりはるかに下なので。
体重も脂肪量もはるかに下ですが。

ワールドカップ開幕戦ももうすぐなんで、テレビ見てます。
今日から忙しくなりますね。
posted by yamamoto at 23:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。