2004年11月13日

代償

殴った後の代償が大きな島田さん。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041113-00000033-nks-ent
こんな結果になったそうだ。
捻挫がひどくなる→やぶ医者?
やぶ医者だからいんちき診断。
診断して入院必要で、もっとお金取る→(゚д゚)ウマー

このような話を聞いたことがある。
「民族、人種、性別、出身地による差別がなくなっても必ず残るのは言葉による差別」
コミュニケーションができないと取り残されてしまうかららしい。
40になって分相応の言葉が使えないのでは…
殴られただけで済めばいいが、この方は残りの人生どうするつもりだろう。
決して社会復帰はできないだろう。
満足に言葉が使えないのだから。

言葉って難しいよね。

■このblog
スタイルシートを解読できたので、徐々にデザインを変えていきたいと思います。
まずはデフォルトのホワイトから。

posted by yamamoto at 23:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1030161

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。