2005年12月25日

ストーブリーグ(読売)

ラモスが監督になることは分かっていたが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051223-00000003-sph-spo
2度目の交渉を行い、複数年契約の要求を取り下げ、1年契約で合意した。アジアチャンピオンズリーグ(ACL)優勝とJ1復帰という“2冠”が大命題。ミスター・ヴェルディは来年1年で、結果を求められる厳しい契約を受け入れた

という記事を読んで
先日は↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051216-00000027-nks-spo
「1年で何とかしてくれというなら大間違い。『ラモスさんなら大丈夫』とかそうじゃない。選手の入れ替えを激しくしないと難しいっすよ。今のままだととんでもない。必死に戦ってもらう。スタッフもそろえてまとまらないと、1年で(J1に)上がるのは難しい。2、3年はかかる」

のようなこと言っていたんですが…
もうラモスファミリーぐらついてますな。
posted by yamamoto at 23:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11037410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。