2006年02月24日

選手名鑑買ったので、順位予想でもしてみました。

オムラーさんが「サカダイのほうがJ2の選手名鑑の内容の充実」と書いていたので、サカダイ買いました。
清水の写真がいんちきカンフー映画に出てきそうな感じがして笑えました。

気になるのは主力の平均年齢が高いこと。おっさんFC横浜F・マリノスと揶揄されそうな予感です。

J1の順位予想。3つ当たっていれば上等でしょう。
●優勝争いグループ
1.横浜M 2.市原 3.広島 4.磐田 5.浦和 6.C大阪

贔屓いれてこんな感じです。贔屓無かったら浦和と正直に書きます。小野の加入よりも、左サイドの大きな穴を相馬で埋めたことがとても大きい
市原と広島は最後の最後まで優勝争う予感。

●中位グループ
7.大分 8.鹿島 9.川崎 10.G大阪 11.京都 12.新潟 

シャムスカ大分は脅威です。鹿島は小笠原がW杯後に出て行ったらこんなものでしょう。
G大阪もセンターバックの控えが薄くて、アジアの戦いで疲弊しそうな気が…

●降格争いグループ
13.福岡 14.ガス 15.甲府 16.大宮 17.清水 18.名古屋
降格チームを大胆に予想。長谷川健太には放送席に戻ってきて欲しかった。
名古屋の玉田って点取れたっけ?
ガスも決定力不足だろうなぁ。
ガスは三浦文丈が通算300試合出られる環境作ればそれでよし。
いつのまにか残っていると思われる福岡と最後まで盛り上げる甲府。
福岡の10番は久藤なのか…ファンタジスタのグラウシオと思っていたのに。

J2の予想、こっちも2つくらいで上等。
●優勝争い
1.札幌 2.山形 3.柏 4.仙台 5.鳥栖

札幌のフッキのドリブルの凄さは生で見た。那須くらい簡単に抜けるのでJ2でもバリバリ活躍するでしょうな。
ブロンズコレクターのノブリン柏は入れ替え戦へ。マリノスにいた蔵川がいつのまにかJリーグに戻ってきてるね。
育夫イズム完全浸透の鳥栖は入れ替え戦の位置を激しく争いはず。

●中位グループ
6.神戸 7.読売 8.徳島 9.湘南
神戸は空回りで、読売はアジアとの試合で疲弊してこの位置。
湘南はいつになったらJ1に復帰するんだろう?

●下位グループ
10.横浜F 11.草津 12.水戸 13.愛媛
横浜は外国人次第、愛媛はダントツで最下位でしょう。
横浜のファンタジスタ、小野はニューウェーブ北九州にいるのは本当??

当てにはならないだろうが、9ヵ月後にはどんな感じでしょうか?
個人的主観の強い予想だからなかなか当たらないでしょうな。
posted by yamamoto at 22:11| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。