2006年04月17日

リーガ・エスパニョーラ終盤

終盤でこんなに残留争いが盛り上がっているのはとても珍しい。
↓順位表↓
http://soccer.yahoo.co.jp/world/spain/standing/
11位のサラゴサより下は降格争い中。
特に13位のビルバオから18位のアラベスまでは1ゲーム以内にひしめき合っている。
我らがR・ソシエダも降格してもおかしくない状況。
5試合のうち、2試合勝てればいいほう。
下手したら2分け3敗よりひどい結果もあり。
コヴァチェビッチ、ニハト、カルピン、シャビ・アロンソ、デ・ペドロ…あの頃の栄光よもう1度と思っているんだけどなぁ。
絶対無理なのにあの栄光の一時が忘れられない。

UEFAカップ圏内争いも激化。
ラ・コルニャやビジャレアルも力があるのでこのままでは終わらない。

チャンピオンズリーグ出場権争い、そして2位と3位の大事な争い(リーグ2位と3位では雲泥の差と思っている)もまだまだ。

今年は昨年以上に降格争いが気がかりでしょうがない。
R・ソシエダとビルバオが降格しませんように。
posted by yamamoto at 23:17| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。