2004年07月20日

戦いだねぇ

■アジアカップ
オマーン戦は誰と戦っていたんでしょうか?
中共の自作自演としか言いようがない青年同盟の反日行為?
堕落しきった選手たちのモチベーション?
オマーンの選手たちの勢いのいいプレー?

どうでもいいですが、ダサダサでしたね。
サソトスなんか疲れきってファールばかり。三浦出してやれよ。
加地っていたんですか?
昔の大分にいたときよりも存在感無かった。

川口の運が無ければ終わっていたな。

■ローカルテレビ局との戦い
スタートレック・エンタープライズを見たい人たち(海外ドラマ先進国である福岡は恵まれている)もいれば、水曜どうでしょうを見たい人たち(福岡はおそろしいほど発展途上、発展していないので後進国)もいるわけだ。

民間放送といっても、倒産する可能性はかなり低いのでお役所産業というべきなんだろうか。
posted by yamamoto at 22:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/318647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。