2005年08月04日

強靭なフィジカルを今こそ身につけよう

サッカー選手に言っているのではない。
20代後半から30代前半の方に対しての提言というべきであろうか。

夏休みということで小学生が街中をうろうろしとるとです。
うろうろするくらいならまだしも、ローラーシューズをはいて勢いよく突っ込んでくるクソガキが絶えんとです。
反射神経がまだまだある20代前半の連中はよければよろしい。
肉体のピークを過ぎた20代後半はそうは行かない。
下手によけようとするとうまくかわせず自分自身が痛い目をみるときがある(おれだけ?)

だからこそ自らの身を守るために強靭なフィジカルを身につけておけば、クソガキにぶつかられても自分は痛い目に会うことはない(ローラーシューズの説明書きに【自身およびまわりの方の安全にくれぐれもご留意ください。】というメッセージが入ってます。ルールを守らない奴が悪いのです。)。

体型の割にはそこそこのフィジカルの強さがある私。
クソガキに何度かぶつかったことがあるが、痛い目にあうことはなかった。

しかし今日は違った。
俺より絶対に体重が重いと思われる、恰幅のよくローラーシューズをはいた女子小学生に体当たりを受け、吹っ飛んでしまいました。
キャプテン翼で表現をするなら、次藤君が「吹き飛ばしてやるタイ!」といいながらドリブル突破してザコキャラが吹っ飛ばされる、まさにそのような光景でした。
posted by yamamoto at 23:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。