2004年09月11日

栄枯盛衰

◆横浜Mvs磐田
磐田の世代交代の時期が早まったようだ。
中山以外まだ耐えうると思っていた。しかしそうではなかった。
何かというとき、困ったときの信男も欠いた。
その穴は誰かが埋めていたが、それも出来なかった。

マリノスが強くて勝ったのではない。
磐田がそういう時期に入ったようだ。
97年ごろからコンスタントに上位。7年の長い間お疲れ様でした。
1度は降格争いしてみるのも一興かと思います。

カレン・ロバートには昨年の借りを返したので満足です。

◆FC東京vs神戸
木村和司さんは自分とプレーした選手へのダメ出しが厳しいです。

松橋にも山田にも厳しかった。
今日は文丈にも厳しかった。

文丈がボールを蹴りだすと「うーん」の一言
posted by yamamoto at 22:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。