2004年10月12日

正しい日本語を使いたい

満足に正しい日本語を使えないにもかかわらず、英語を勉強する筆者。
これではいけないと感じ「敬語」を勉強することに決めた。

ここに正しい使い方がある。

・「資料のほうを拝見したいのですが」
資料という部類なんだろうか。

・「お会計のほう失礼します」
お会計しか選択肢が無い。食い逃げしていいのなら別。

まあ、頭にくるわけで。
正しく日本語が使えるといわれているアナウンサーでさえ台風が接近している海岸で
「海のほうをご覧ください」
海は必然的に見えているんだが。

某所から岩田屋という百貨店へ中継のためにやってきたアナウンサーは
「岩田屋のほうにやってきました」
お前がいるのはどこだ?岩田屋だろ?

センター試験に入れてみると面白い結果が出ると思う。
筆者が試験制作者なら絶対に入れたい問題だ。
posted by yamamoto at 23:25| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
「〜のほう」って聞く度にイライラするのですが、間違った言葉を使っていることに気づかない人たちが多いことに余計にイライラするんですよね。

あぁ頭髪に余計なストレスがかかるなぁ・・・。
Posted by ノリオヴィッチ at 2004年10月21日 14:22
こちらこそご無沙汰しています。
サッカーに行きたいのは山々ですが、都合つかなくて…。

義務教育の内容なので「〜のほう」と間違えて使う奴や、「ドリンクはよろしかったでしょうか」と使う奴は義務教育を終えていないと解釈するようにしました。

でも聞くとストレスがたまり、偏頭痛が起きる毎日です。
Posted by yamamoto at 2004年10月21日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/795466

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。