2004年10月31日

西部警察つまんねえよ

なんだよ、期待して見たのに。

脇役刑事、みんな名前わからねえ。
パトカーただのスポーツカーだよ。
特殊装備期待したよ。スーパーZが上じゃないか。
犯人逃亡したときに逃走予測ができたり、信号を操作できるマシンRS−3(だった?)が上だよ。
団長専用って言う車が無いよ。

バーの流しの女が登場して
「♪よーふーけ〜のうらま〜ち…」
って歌は必須だし、事件解決したら
「♪なくなーなくなよ。おれのぉ〜」
と石原裕次郎の歌が流れる。何かそれに慣れているので偉い寂しく感じた。
CORNER LOUNGEだからセブンの女とは違うけど。

要するに不満ということで。
2時間では強引だったかな。レギュラーの1時間でも強引だったが。
村井国夫が出る必要はあったのだろうか?
官房長や警視総監は基本的に端役なんだが…
posted by yamamoto at 23:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/931925

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。