2005年11月25日

色使い

人それぞれセンスがあるから、どの色使いが正しいとは一概に言えない。
しかし「不快にさせない」色使いというものは絶対にあるわけで。
公に向けたサイト作成やメルマガ作成には「不快にさせない色使い」は絶対条件。

私はそんなにいいセンスを持っているわけではないから、分からなくなれば「配色辞典」をチェックする。
色同士がぶつかり合って不快にさせる組み合わせで無いかどうかチェックすることが多い。

たまにいるんだよね、配色辞典を見ても、色の使い方を勉強しても自分のセンスで通すやつって。
そのセンスがよければいいんだが、悪い場合は救いようが無い。

前職で先輩が
「救い様ない奴にどれだけ教え込んでも分からないからそういうやつがいたら諦めたほうがいいよ、でもそんな奴珍しいから多分いないけどね」
と言っていたが、現実にいたんだよ…。

どうしたらいいんだろう?
posted by yamamoto at 20:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。