2007年05月03日

18きっぷを使って(5

2日目。東京駅で簡単に食事を済ませて、関内へ。
関内で荷物を置いて南町田へ。

横浜温泉チャレンジャーが早い時間から入浴できるので、まずは汗を流す。

DSCN0669.JPG

南町田から歩いていくとステキな桜並木と遭遇。

温泉入浴の後は1度関内に戻りマリノスタウンへ。
DSCN0671.JPG

温泉で疲れがしっかり取れたので、関内から歩いても特に疲れなかった。
周りが殺風景なのでとても寂しかった。
マリノスタウンでアウェーオーセンティックユニフォームの半袖が完売…
人気あるんだね。

マリノスタウンでのんびりして中華街へ。
DSCN0673.JPG

いつも江戸清に足が向くのはどうしてだろう??

DSCN0676.JPG
ハマスタを抜けてロイネット馬車道でチェックインして、楽しみにしていたマリノスの試合…

乗った地下鉄が車両故障で手動運転に切り替え。
嫌な予感…

DSCN0682.JPG
DSCN0683.JPG
DSCN0684.JPG

そして揉め事…
寒かったから後半40分で帰りました。
posted by yamamoto at 22:47| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

18きっぷを使って(4

大垣駅には団塊の世代以降の方が多くいらっしゃった。
何かのグループなのでしょう。
18きっぷで旅行、うちの父もとても好きなことだからな。

こいつらがとんでもない敵になる。

列車に乗り込んだ後、子供の遠足みたいにはしゃぎだす。
酒盛りするアホまでいる始末。

深夜便って基本的に寝る人多いのに…
寝かせてくれない。
尻が痛くて眠れないのではなく、うるさくて眠れない。

この列車、全席指定のはずだが、乗車券持っていたらデッキには乗れるんだね。
初めて知った。
立席の方がとても多かった。

うるさくて眠れなかった方のうちの1人が車掌に文句を言っていた。
車掌はすぐさま車内放送で
「深夜走行でお休みされる方が多いのでお静かにすごされてください」

この放送に対し、馬鹿な爺は
「俺はこんなところじゃ眠れない!」
と言い出す。
だったら次やってくる寝台急行の銀河に乗れよ。

子供でさえおとなしくしているのに、マナーのない奴だった。

睡眠時間は3時間程度、JR東の発車メロディが熱海でなり、それで目が覚めた。

うだうだすごしながら朝ごはん食っていたら東京に着きました。
DSCN0667.JPG

朝の東京駅。

posted by yamamoto at 23:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

18きっぷを使って(3

三ノ宮のデパートで安くなった弁当を買い込んで、新快速に乗車…
と思ったら間違って快速に乗っちゃった。
なれないところでミスを犯してしまいました。

大阪で降りて後続の新快速に乗れば余裕持って米原に着くことができるので、とりあえず安心かなと。

新快速って早いねぇ。
方やJR九の快速はのろいこと。
多くの駅に止まってばかりで快速とはいえない。

国鉄時代の普通列車とほぼ変わらないJR九の快速と近畿圏だけはサービスよさげなJR西の新快速。

大阪を20時ごろに出て米原へ。
野洲あたりまで結構乗っている人が多かった。
1時間くらいかけて通勤されている方、多いのですねぇ。

あっという間に米原。
そしてテンポよく乗り換えて大垣へ。

JR東海さんの列車もきれいな車両で結構乗り心地良かった。
この車両は中京圏のみでの使用かもしれない…。

DSCN0665.JPG

大垣駅。
三原駅よりは大きい。
ストリートミュージシャンの歌で駅前は少しにぎわっていた。

大垣に到着。
アクトスのスタッフから聞いていたが、寒いんだよ、大垣。
タンクトップと薄手のジャケットでは寒すぎる。

ムーンライトながらがやってくるまでまだ時間がある。
ホームの待合室は満員。みんなながら待ち。

う〜ん、考えていることは一緒か。

ながらの中はもっと地獄なのを知る由もなく、早く寝ようと意気込む私なのでした。

続きはこんど
posted by yamamoto at 23:22| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

18きっぷを使って(2

宮島口を出て三原へ。
三原から一気に姫路へ出ることができる列車に乗ることができる。
長かった中国地方もこれですぐに出られると思った。

DSCN0661.JPG
新幹線が止まる三原駅。
DSCN0662.JPG
地元の方には大変申し訳ないが、こんな小さな町に新幹線が止まるかと思うとびっくりしますよ。

三原で小休止をして姫路行きに乗車。

DSCN0663.JPG
うぇ、古いタイプのシートだ。

三原ではほとんどお客はいないので4席自由に脚を延ばして利用していたが、岡山に近づくにつれ乗客が増える。
いすが硬く、リクライニングしないので、お尻、腰が痛くなる。

岡山から本当の勝負。
岡山から満席どころではない。
乗車率多分200%以上。

通路もほとんど動けない状態。
岡山なのに大阪弁らしき言葉が車内で飛び交う。

岡山〜神戸・大阪はみんな普通列車に乗るのか?
新幹線嫌われているのか?
高速バスも利用されていないのか?
自分が福岡〜東京と無謀な乗車をしているにもかかわらず、変な考えを持ちながら、窮屈な車内で過ごす。

夕方の帰宅ラッシュの時間、一時間に一本で四両編成。
相生の人たちはあまり恵まれていない。

よくよく考えると、昔の特急はこのタイプだったんだよね。
今の日本人に比べると体格は小さいかもしれないが、窮屈だったはず。

これで東京〜鹿児島とか乗っていただんだろうなと想像すると、今はまだ恵まれている。

変に悟って三ノ宮に到着。
DSCN0664.JPG

適度に更新しますよ。
posted by yamamoto at 18:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

18きっぷを使って

無謀ではあるが、福岡〜東京を20時間かけて移動した記録。
20時間って成田から南米にいけるよね。

DSCN0652.JPG
箱崎駅を出発。このまま門司へ直行。

DSCN0653.JPG
北部九州のJR九州の車両は一般的にこのシート。
長時間の移動もそこまで苦にならない。

門司、下関とテンポよく乗り換えて岩国へ。
ココからJR西の攻撃を受けてたつようになる。

岩国行きの車両は2両。おまけにシートはぼろ。
多くの人が座れず、部活で移送の高校生が乗ってきたり、お年寄りの近距離移動での乗降も目立ったりして、混雑が続く。

1両増やせば状況変わると思うが、JR西は一切変えようとしないらしい。

DSCN0654.JPG
山口県から広島県への移動の風景。
混雑してもこういう風景で少しは和む。

岩国から広島方面へ。
小休止を取るために宮島口で下車。

DSCN0657.JPG

DSCN0659.JPG

DSCN0660.JPG

宮島口駅前はほとんどもみじ饅頭の店ばかり。
サンフレパンはコンビニで取り扱いなし。

福岡〜広島への移動は特にたいしたことなかった。
岡山への移動からボディブローのようにJR西の攻撃のダメージが加わってくる。

続きはまた。
posted by yamamoto at 20:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。