2007年04月05日

遅くなったけど宮地岳線2

明日といいながらかなり先延ばしになりました。
fuuma1.JPG
福間駅。
そばは閑静な住宅街。

fukuma2.JPG
JR九州の福間駅は快速も止まる駅だが、こっちはとても小さな駅。

fukuma3.JPG
3月31日も最後の抵抗を見せる。
このときはみんな乗ったはず。

hanami1.JPG
花見駅。
そばにはきれいな桜が咲いていたような気が…

hanami2.JPG
この駅の周りも住宅街。
とても静か。

koga1.JPG

古賀駅

koga2.JPG
JRの駅そばには大きなショッピングセンターがあるが、こちらの周囲はかなり寂しい。

koga_golf1.JPG
古賀ゴルフ場
混雑に負けず、ゴルフバックを抱えた女性が駅ホームにいたのを記憶している。

koga_golf2.JPG
踏み切りわたれば20秒くらいでゴルフ場。

singu1.JPG
新宮駅。
この駅もなくなるはずだった。
津屋崎方面を写真に取った。
この先はもうなくなってしまった。
廃線工事の準備はもう進んでいた。

singu2.JPG
古賀ゴルフ場の表記はこの日をもってなくなった。

☆車内
syanai1.JPG
路線案内図も短くなったはず。

syanai2.JPG
この日は廃止区間の運賃表は必要なかったはず。

車両の写真
train305_2.JPG

train311.JPG

train355.JPG

train361.JPG
posted by yamamoto at 23:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

遅くなったけど宮地岳線(1)

昨日乗ってきました。

tsuyazaki1.JPG
津屋崎駅にて。
西日本シティ銀行ATMそばの人だかりはNPO法人が配っている観光案内地図をもらうための人ごみ。
行政のかかわりが一切ない、自分たちで手作りの地図だそうだ。
すばらしい出来でお散歩コースもしっかり記載。
残念なことに宮地岳線はすでに消えていた。

左ののぼりは誰がたてたか知らないが、廃止に反対している人々の最後の抵抗だろう。

tsuyazaki2.JPG

津屋崎駅付近。
西鉄職員の休憩所のようだ。

tsuyazaki3.JPG

福津市の公共施設夕陽館

市外の住民も市内の住民も入浴料は200円。
できれば100円玉をもう1枚持っていくことが望ましい。
コインロッカー(100円返却式)のために使います。

そばは海岸。
今年はココで日焼けしようと思っていたが、今後は福間に行くことにする。
福間の海岸から1時間歩けば、津屋崎海岸だから特に問題ないけど。

tsuyazaki4.JPG
津屋崎駅ホーム。
そばにはきれいな桜が咲いている。

ココから貝塚に向かって各駅で降りていく。

miyajidake1.JPG
宮地岳駅概観。

右の入り口は大晦日から元旦にかけて利用されるものらしい。
Windowsは辞書機能がよくないので「みやじだけ」と入れても変換できない。

miyajidake2.JPG

徒歩8分で宮地岳神社。
神社のおみくじなどは基本的にセルフサービス。
50円入れなくてもおみくじのケースが開くんだよ。
神前なので10円ちょろまかすのとかはいけない…

おみくじの結果

春風に 池の氷も とけはてて のどけき はなのかけぞ うつれる

運勢:小吉

願望:思い通り しかしやり過ごせば悪し
待人:来も遅し
失物:必ず出る 物の間
旅行:さわぐな
商売:利益あり 売りに吉
学問:雑念が多すぎる 勉学せよ
相場:売れ 持てば損
争事:勝つ事十分なり
恋愛:良い人です 信じなさい
転居:早くしてよろし
病気:医師を選べ 治る
縁談:いろいろのさわりあり

神社に行くと必ずおみくじ引く癖があるんで…
読んでいると面白いよね。

4/6からの旅は騒がずにちんたらと行きますね。

miyajidake3.JPG
宮地岳名物「松ヶ枝餅」のよもぎ味

買った後、桜の下で食す。
miyajidake4.JPG

買ったお店はさかきやさん。

miyajidake5.JPG

続きはまた明日でも
posted by yamamoto at 23:29| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

北部九州 サイコロの旅

DSCN0577.JPG
朝9時前の箱崎駅。
18きっぷがあまるのは嫌なので、ふぐを食べに下関に行くことに決めた。
普通に行ってもしょうがないよね。
だからサイコロ。

予定があるので本日17時までに箱崎に戻らなければならない。

1.一気に本州、下関
2.アメリカに行こう!宇佐
3.佐賀を探しに、佐賀。
4.ふぐではなくバーガー、唐津
5.九州新幹線を見よう、新八代
6.下関まであとちょっと、門司港

DSCN0577.JPG

さいころの目は2。
新八代を引くとたぶん、下関にはいけなくなるので助かった。

箱崎⇒千早(快速に乗り換え)⇒小倉
DSCN0578.JPG

日豊線小倉駅のホーム。アメリカ行きの列車が待っている。

駅だけやたら大きな行橋、廃線になった港方面のレールを見ながら中津へ。
中津にも廃線のあとを見た。
何がなくなったかはわからないけど。

☆宇佐に到着 12時過ぎ

DSCN0580.JPG
日本のアメリカ、宇佐。

DSCN0579.JPG
アメリカらしく案内も英語表記。

DSCN0581.JPG
アメリカの駅前はとても寂しい。

○宇佐を出発
1.腹へった 下関
2.対岸は唐戸市場 門司港
3.ちょっと手前で 西小倉
4.ヤケクソで南へ 大分
5.肌寒いからラーメン 久留米
6.行かないけど スペースワールド
DSCN0583.JPG

乗ってきた電車(門司港行き)で折り返し西小倉へ。

西小倉到着予定14時前。
乗換えがきついので社内で西小倉からの行き先選択。

時間がやや厳しいのでチャンスタイム。
4でなければ、関門でふぐが可能。
1.このまま門司港直行!
2.やっぱり行こう下関
3.焼きうどんにしよう!西小倉下車
4.うどんはスープあるものがいいよ、鳥栖。
5.若戸大橋見よう、若松
6.嘉穂劇場見よう、新飯塚

DSCN0584.JPG

6で新飯塚へ。
西小倉⇒折尾⇒直方と乗り換えラッシュ。
DSCN0585.JPG

駅だけやたら広い直方。
炭鉱で栄えた栄光だけは残っている直方。今はほぼ何もないはず。

直方⇒新飯塚
DSCN0587.JPG

駅から数分歩くだけで「麻生」という名前ばかり目にする。
そう、麻生大名の城下町、飯塚。
病院にもスーパーにもコミュニティーサークルにも麻生の名前ばかり。

観光名所は多いものの、観光客には不親切で案内板が少ない。
外敵は入れない主義なのか?政治手法と同じで。

DSCN0588.JPG
福岡の名物、千鳥屋さんは飯塚が本店。
本店に行ったからといって、本店特別メニューがあるわけではない。
別にそこらへんと同じものしかない。
DSCN0599.JPG

でも、お菓子を試食し、お茶をゆっくり飲みながら選ぶことができるステキなお店です。
実際にもらったものが↑

DSCN0589.JPG
嘉穂劇場。新飯塚から徒歩15分ほど。
写真は撮りづらい。

DSCN0591.JPG
嘉穂劇場から一歩裏に入れば風俗街。
飯塚の方はキャバクラが好きらしい。

DSCN0592.JPG
飯塚バスセンターそばには漢気が入ったお店があった。

○新飯塚出発
門司港についても17時前になり、門司港駅前から船に乗っていっても、たぶんふぐとかなくなっているだろうからココで断念。

1、2、3、箱崎に帰る
4、海の中道海浜公園に寄り道
5、吉塚に寄り道
6、炭坑繋がり大牟田
DSCN0594.JPG

吉塚へ。
折尾から飯塚までは複線だが、飯塚から博多へは単線。
昔はセメント、石炭を運ぶために需要があり、博多には行く人は少なかった影響だろう。
今は逆転してしまったが。

吉塚に向かう車内で行き先を決めた。
吉塚到着17時ごろなので…


1〜4、隣の箱崎
5、隣の博多
6、快速の場合、隣は千早
DSCN0595.JPG

無事に帰れました。
posted by yamamoto at 23:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

復活

近いうちにサイコロの旅するよていです。

結果はココで。
posted by yamamoto at 02:38| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

次の試合が真価を問われる

本来の実力から考えれば京都も甲府も勝って当たり前の相手。
調子も上向きなので、次のフロンターレ戦がちょうどよい力試しでしょうね。

ナビスコも大事だけど。

☆他の試合☆
大宮vs福岡
福岡マジやばし。
暫く福岡ホームで見られなくなるのかな??

大分vs浦和
大分のカウンターは凄い。
来年九州では大分のみなのか?
それとも鳥栖が加わるか??
posted by yamamoto at 22:50| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。