2006年06月25日

神様、もう何もしゃべらないで

posted by yamamoto at 21:29| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

え〜、今度は選手に責任転嫁?神様都合よすぎ

睡魔といまだデスマッチ中。
朝にヘルシア緑茶2本という間違った飲み方でカフェインを補給。
何とか生きてます。

◆ジーコ監督「日本に足りないのはプロ意識」◆
http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060623-00000068-ism-spo

こんな記事を職場で見つけちゃいました。

選手が悪い面もあるだろうが、その選手を選んだのは誰だろう?
「プロ意識」をあんたは見抜けなかったのか?
見抜けないならタダの凡人じゃん。
プレイでは神様かもしれないが、指導者としては屑。
素人が見ても迷惑だって証拠は↓
http://wc2006.yahoo.co.jp/supporter/rating/ranking/coaches.html

アホックスとか玉田とか俺は叩きまくったけど、彼らもこいつの被害者なのかなって思う。
よさを消されてアホックスはできない守備を義務付けられ、玉田は裏を取るスピードはあるが、アジアレベルのドリブルで無理やり世界に挑まされた。

こんなふうに考えると今回の23人はとてもかわいそうだ。
神様は成田入国後、とっとと鹿の國(かのくに)に逝って下さい。
もう日本のサッカーに関わらないで欲しい。

ううう、眠い。
フランスの試合どうしよう。
スイス勝て。韓国空気嫁。フランス勝ってとなればいいが。
posted by yamamoto at 23:02| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスマッチ2 日本、ブラジル、そして俺

玉田はいい意味で裏切ってくれました。
しかし1点だけ。
1点取った後のあの喜び様。これで試合終了みたいな感じ。
最低でもあと1点取らなくてはいけなかったのに、このときの状況では。
ゴールに入ったボールをもってセンターサークルに持っていくまでの気持ちが欲しかったね。

シシーニョを完全フリーにさせたアホックスは日本に帰ってくるな。
ブラジルに帰れ!

4バックの坪井、ある程度機能してたと思います。
木村和司さんがずっと言っていた「ディフェンスラインもっと高くしていいんじゃないですか」についてですが、もう少し訓練つんでおけば、ディフェンスライン高くして勇気持ってやれたと思います。
「宮本がいないとき」を想定しなかった方の責任は大きいです。

ブラジルのレギュラー争いも熾烈ですね。
シシーニョよりカフーが出ていてくれたほうが、日本にとって楽だったかも。
ロナウドはある程度復活でしょうな。
ジュニーニョ・ペルナンブカーノが控えとは…。
あのミドルシュートは凄かった。
中村がボールもったときのダブルボランチのしつこさも凄い。
ブラジルレギュラー争いのデスマッチはまだまだ続きますね。


昨日、今日あわせて5時間の睡眠時間。
睡魔とのデスマッチをやっている俺。
今日のメインイベントはジムでのトレーニング。
これが終わればフランス戦だね。
posted by yamamoto at 08:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスマッチ

イタリアvsチェコをテレビで見てました。
負ければ予選敗退(イタリアにはその可能性が生まれる)…デスマッチ。

インザーギのゴールでとどめ。
チェコはガーナにやられたあとはさっぱりだった。
優勝しそうなサッカーを見せてくれたアメリカ戦とは偉い違い。
時間がなくなっても丁寧にボールをつなごうとする。

ロスタイムは大雨の影響を受けてBS-hiが見られず、ガーナvsアメリカに切換。
こちらもデスマッチ。
ガーナの前線からの強いプレッシャーがアメリカの攻撃を防ぐ。
したいことをさせない。
アメリカはなぜかロングボールを放り込もうとしない。
自ら厳しい状況へ追い詰めるアメリカ。
最後の攻防は特に見ごたえあり!

死のグループと課してしまったE組。
アメリカもチェコも消えちゃうのがもったいない。

試合終了後はどうでしょうDVD「ヨーロッパ21カ国(第3夜)」のどうでしょう班がドイツからイタリアへの強行軍デスマッチを見て楽しんでいる途中。

まもなく日本vsブラジル。
これもデスマッチ。
日本は勝たないと先がない。ブラジルはレギュラー争いという内部でのデスマッチ。
ブラジルはモチベーション高いだろうなぁ。
posted by yamamoto at 02:10| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

アルゼンチンvsオランダ

試合が始まるまで昨日討ち入りしたどうでしょうDVDを鑑賞。

リケルメがボールをもつとわくわくするアルゼンチンサッカー。
どこへパスが行くのか、どんなパスが出るのか。
メッシやテベスのドリブルの巧さや速さ。
見ているだけで楽しすぎ。

オランダもバベルが入ってから得意のサイドアタックが冴え渡り始めましたね。

お互いの攻撃を防いだディフェンス陣も素晴らしい。
決勝でロッベンやソリンが出てきたベストな布陣での試合を見たいですね。
posted by yamamoto at 05:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。